ブラウンダスト ~無課金グラマスへの軌跡~

無課金でグラマスを目指す無謀な挑戦の記録

MENU

転スラコラボ ☆5リムル は引くべきか

どうもボブ太郎です

ついに来ましたね転スラコラボ!

前回の七つの大罪コラボから約1年ぶりのコラボとなりましたね

これを機に新規の方が増えて下さるといいのですが…

 

そして転スラコラボで新キャラ5体が新たに追加されましたね

今回はその中のリムル=テンペストの性能について私の目線から引くべきかどうかを書きたいと思います

 

 

 

<魔物を統べる者>リムル
f:id:bobtaro:20191003101228j:image

ステータス

☆5  防御型

攻撃力 973 

HP 3733

防御力 5%     

クリ率 10%

クリダメ 50%

敏捷 60%

 

スキル紹介

スキル1

暴食者Ⅱ

f:id:bobtaro:20191003101432j:image
基本攻撃を受ける前に相手にコピー効果と腐敗、回復無効化を適用する

持続ターン 基本攻撃後から12ターン

 

カウンタータイプのスキルになり効果としては月夜のコピーバフに腐敗と回復無効化が追加されたスキル

腐敗のダメージは最大HP×10%のダメージとなっており6ターンの間続く

リムルの場合腐敗を持っているため月夜と違い防御バフをコピーするよりクリティカル系のバフをコピーすることで真価を発揮する

 

このスキルにより攻撃してきた相手を腐敗により倒すことが目的とされていますが 現環境に持続ダメージを無効化するバフを適用するミカエラがほとんどの割合で採用されている為腐敗のダメージには期待出来ず 実質バフをコピーするだけのスキルとなっている

 

スキル2

大賢者


f:id:bobtaro:20191003101448j:image

かすった!による被ダメージ軽減量=基本軽減量(35%)+50%

HPを除いた全ステータス+20%

持続ターン ゲーム開始時から50ターン

 

何もかもが中途半端なスキル

防御を上げようにも70%~80%程度までしか届かず敏捷も最高で96%までは届くもののダメージ軽減量が最大85%なのでダメージを完全に防ぐことが出来ない

さらにレヴィアやキュウビといった固定ダメージキャラの台頭によって防御100%や敏捷特化のキャラが一撃で倒される環境なので 死にスキルとまでは行かないものの有用なスキルではないと言える

 

スキル3

耐性(永続)Ⅱ

f:id:bobtaro:20191003101502j:image 

攻撃妨害タイプのスキルに免疫

ステータス減少タイプのスキルに免疫

持続ターン 永続

最低限の免疫は備えているものの欲をいえばデバフ全免疫が欲しかった所

持続ダメージ免疫を持っていないのが痛すぎる

 

覚醒スキル

自己再生Ⅱ


f:id:bobtaro:20191003101512j:image

毎ターン最大HP×10%回復

被ダメージ-40%

持続ターン ゲーム開始時から50ターン

 

上記で述べた通り防御100%が一撃で倒される環境+リムルのHPが4000程度しかない為雀の涙程度の効果しかない

被ダメージ40%もHPがもう少し高ければある程度は効果があるだろうがHPが低いため持続ダメージ等によって簡単に処理される可能性が高い

 

総評

性能重視なら引かなくてもいい

何もかもが中途半端で何がしたいのかよく分からないスキル構成です

ブラウンダストでは1つの方向に特化したキャラが強キャラとなる為 このようなキャラはあまり活躍しない傾向にあります

せめて防御100%なり 腐敗なりに特化して欲しかったというのが正直な感想です

 

さらに1番致命的なのがコラボキャラは上方修正されない

ブラウンダストでは度々上方修正がされていますがコラボキャラは上方修正を受けたことがないのでたとえ今の環境で活躍出来たとしても今後活躍する機会が減る可能性が高いので長期的に見ても引くことを見送るのがオススメです

 

しかしこのキャラが好きだという方は引いた方が後悔はないと思います 

1個人の意見なので上記の性能考察は参考程度でお願いします